宇都宮の歯医者「星野歯科医院」がお子さんのむし歯予防についてご説明

文字サイズ

小

標準

大

乳歯をむし歯から守ることが歯の健康維持のポイント

お子さんのむし歯予防

お子様の歯のトラブルを未然に防ぎましょう CHILD'S PREVENTION

歯磨きをする子供

星野歯科医院では、お子さんのむし歯予防に力を入れています。
というのも、幼少期の歯の健康は将来の歯の健康につながっているからです。

この頃に適切な予防処置を受けたり、ケアの習慣を身につけたりすることが歯の健康への第一歩なのです。

以下では、お子さんのお口の大敵、むし歯の予防処置を中心にお伝えしています。

当院の小児予防処置

ブラッシング指導
ブラッシング指導イメージお子さんの歯並びに合った磨き方をレクチャーします。汚れを残しがちな部分もお伝えしますので、毎日のケアにお役立てください。また、お母さんにお子さんの仕上げ磨きのコツなどをアドバイスします。
フッ素塗布
フッ素塗布イメージ乳歯は永久歯に比べてむし歯になりやすいという性質があります。歯の質を強くするフッ素を歯の表面に塗ることで、むし歯に強い歯にします。歯ブラシをお持ち下さい。保険で実施できます。
シーラント
シーラントイメージ6歳ごろになると生えてくる六歳臼歯(前歯から数えて六番目の歯)には、深い溝があり汚れが溜まりやすくなっています。この溝に樹脂を詰めて汚れが溜まらないようにするのがシーラントです。汚れを溜まりにくくすることで、むし歯を予防します。
キシリトールガム・タブレットの利用
外食時など、すぐに歯磨きできないときには、うがいや、口をゆすいだりガムを噛んだりすることをおすすめします。食後に何もケアしない状態に比べむし歯菌の繁殖を防げます。>> キシリトールガムの詳細は食育のすすめでご説明しています。

↑PAGE TOP

むし歯で歯並びが悪くなることがあります

乳歯がむし歯になると、歯の根から上の部分の形が崩れてしまいます。すると、崩れた部分に両脇の歯が倒れてきて歯並びが乱れてしまうのです。
乳歯の歯並びが乱れると、下から生えてくる永久歯も乱れて生えてきてしまいます。乳歯はいずれ抜けるからといってそのままにせず、永久歯の正しい発育のためにむし歯予防に努めましょう。

生え替わり時期のお子様の歯並びをチェックしています
当院では、お子さんの歯の生え替わり時期に歯並びをチェックしています。お子さんの歯の生え替わりがスタートしたらぜひお越しください。歯の生え替わりのタイミングで無理に抜くと、永久歯の歯並びに悪い影響を与えてしまうことがありますので、絶対にやめましょう。早ければ良いという勘違いをされている方がいらっしゃいます。お子さんの顎の発育に合わせた生え替わりをチェックします。

【お子さんにこんなクセはありませんか?】「片側で咬む」「指しゃぶり」「口呼吸」などのクセがある場合、歯並びが乱れてしまうことがあります。星野歯科医院ではクセの改善も行っていますので、お気軽にご相談ください。

↑PAGE TOP

星野歯科医院 栃木県宇都宮市上戸祭町3007-2

詳しくはこちら

星野歯科医院 Hoshino Dental Clinic

  • 各種保険取扱
  • 時間予約制
  • 初診・急患随時受付

栃木県宇都宮市上戸祭町3007-2

 
午前10:00~13:00 × ×
午後15:00~19:00 × ×